【衝撃!】タバコを吸いながら禁煙する方法とは?

 

 

 

「お前、息くさいな」

「ごめん、タバコ吸う人嫌いなの」

 

あなたはそんな風に言われたことはありませんか?

 

あるいは、そこまで言われたことが無くても

 

「禁煙してタバコ代を節約したい」

「健康のために禁煙したい」

「お肌のためにも禁煙したい」

「子供が生まれるので禁煙したい」

 

このような理由で禁煙したいと思ったことはありませんか?

禁煙って、チャレンジしてもなかなかできないものですよね。

 

実はタバコを吸うと知らない内に

損をしてることが沢山あります

 

タバコを吸っているだけで「まじめじゃない」と思われたり、「自己管理できない人」だと思われてしまうことがあるんですね。

 

また、異性がタバコを吸っているところを見て、あなたもガッカリしたことがありませんか?

憧れていた女性(男性)がタバコを吸っているとショックを受けるものなんですよね。

 

さらに、仕事をする上でも、

タバコを吸うと損することばかりです

 

今はメールをよく使う時代ですが、最終契約の時などは取引先の担当者と会って打合せしますよね。

 

その時にタバコ臭かったりすると、相手の方に不快な思いをさせて迷惑をかけてしまいます。

 

 

また、タバコを吸うと就職活動に不利になるという事実もあります。

 

企業は建て前上は「タバコを吸っていても関係ない」と言いますが、

本音では「出来るだけ喫煙者は採用したくない」と思っています。

 

なぜなら、日本社会に喫煙者より非喫煙者のほうが多いからです。

 

 

【引用:成人喫煙率(JT全国喫煙者率調査)】

 

日本の平成28年度の喫煙率は男性29.7%、女性9.7%です。

よって全国の喫煙率は19.3%です。

 

この調査からもわかるように、全国の喫煙者は20%を割ってるんです。

ということは、あなたを担当する面接官が非喫煙者の可能性はかなり高くなりますよね。

 

非喫煙者は基本的にタバコが嫌いです。

タバコの匂いそのものが嫌いな人も多いでしょう。

 

タバコ休憩をする社員に対する不満もかなり溜まっているようですので、タバコを吸うと就職活動に不利になると言わざるを得ません。

 

タバコを吸うと

あなたの余命が短くなる

 

いまや、タバコが健康に良くないことは、多くの人が知っていますよね。

タバコを吸うか吸わないかの違いで、余命が10年変わるともいわれています。

 

 

タバコの煙には、200種類以上の有害物質が含まれており、依存性の強いニコチンやタール、一酸化炭素がよく知られています。

 

他にも、60類以上の発がん性物質が含まれており、肺がんなどのがんを引き起こすほか、受動喫煙のリスクも高くなります。

 

ニコチンが体に及ぼす危険性

 

 

勘違いされてる方も多いのですが、ニコチンには発がん性物質は入っていません。

発がん性物質が入っているのはタールになります。

 

ではなぜニコチンが悪いといわれるのかと言いますと、昔はネズミやゴキブリを駆除する薬としてニコチンが使われたそうなんです。

 

駆除用の薬ですので毒性は強力です。

禁煙補助パッチをつけたままでタバコを吸うと気持ち悪くなるのは、ニコチン濃度が高くなって引き起こされる急性中毒症状なんです。

 

しかもニコチンは非常に依存性の強いので、その依存度は麻薬と変わらないとまで言われています。

 

ニコチンが原因で

引き起こされる病気は?

 

 

・狭心症

・心筋梗塞

・動脈硬化

・腎臓病

・腎不全

・肌荒れ

・生理不順

・赤ちゃんの発達障害

など沢山の病気のリスクがあります。

 

ニコチンってとても毒性が高いことはお伝えしましたよね。

致死量は30~60mgとされています。

 

因みに、タバコ1本のニコチン量って知ってますか?

大体10~20mgぐらいです。

 

と言う事は、タバコ2本を丸呑みすると死に至る可能性があるわけです。

ニコチンだけでもこれだけに害があります。

 

タールが身体に及ぼす危険性

 

タバコを吸っていると、フィルターや歯が黄色く汚れていきますよね。

あれがタールです。

 

タールには発がん性物質が含まれていますので、タバコを吸うことによって、何十種類もの発がん性物質が体中に取り込まれます。

 

タールが原因で

引き起こされる病気は?

 

・肺ガン

・肝臓ガン

・大腸ガン

・膀胱ガン

・舌ガン

・咽頭ガン

・膀胱ガン

・子宮頸ガン

・歯周病

・慢性気管支炎

・気管支喘息

この他にも様々な病気になるリスクがあります。

 

このようにタバコを吸ってて一番なるリスクが高い病気がガンですよね。

 

しかもガンは、いまだに日本人の死亡原因1位なんですよ。

亡くならなくてもかなりキツイ治療をしないといけません。

 

タバコを吸うと自分だけでなく

家族にも健康被害を与えています

 

自分の意思とは関係なくタバコの煙を吸い込んでしまう「受動喫煙」は、タバコを吸わない人を、がんや心筋梗塞などの危険にさらしてしまいます。

 

受動喫煙が影響で、毎年、世界で60万人が亡くなっています。

 

また、日本では、受動喫煙が原因となって発症する肺がんと心筋梗塞だけをみても、年間約6800人が亡くなっています。

 

タバコを吸っている人は、肺がんのリスクが約4~5倍高まりますが、タバコを吸わない同居者も肺がんのリスクが高まります。

 

タバコを吸わない妻が、喫煙する夫を持つ場合、吸わない夫を持つ妻に比べて肺がんになるリスクが約2倍高まります。

 

 

タバコを吸わない女性が受動喫煙にさらされる場所としては、職場もありますが、より危険が高いのは家庭内での夫の喫煙であることがわかっています。

 

タバコが子供の健康と将来を

台無しにしてます

 

子どもの受動喫煙による健康被害は、

・乳幼児突然死症候群(SIDS)

・気管支炎

・肺炎

・中耳炎

などですね。

 

 

なかでも乳幼児突然死症候群(SIDS)は、それまで元気だった赤ちゃんが突然死亡してしまう病気です。

 

タバコは乳幼児突然死症候群(SIDS)のリスク因子であり、父親と母親が喫煙者である場合は、リスクが10倍になると言われています。

 

子どもが成長して成人になってからも、胎児のときの受動喫煙の影響が続くと考えられています。

 

成人になってからの肥満、糖尿病、メタボリックシンドロームに関連があることがわかってきました。

 

健康被害のほかにも、家庭で受動喫煙にさらされている子どもは、数学および読解力が低下するというデータが報告されています。

 

子どもに「勉強しなさい」という前に、大人が禁煙することを考えないといけないようですね。

 

タバコを吸うことで、こんなにもあなたの子どもの健康と将来を奪っているのです。

 

このようにタバコというのは、自分にも家族にも健康被害のリスクを与えているわけなんですね。

 

ところが禁煙しようと思っても、なかなか禁煙できない人も多いと思います。

 

禁煙外来に行っても

禁煙できなかった

 

また、禁煙外来に行っても禁煙できなかったという人もたくさんいます

 

それに何度も何度も禁煙に失敗していたら心が折れてしまいますよね・・・。

 

あと、一時は禁煙できたとしても、禁煙を継続することができずに元に戻ってしまった・・・。

という経験をした人も多いと思うんですよね。

それで結局諦めてしまう人もいます。

 

でも、禁煙はしないといけないのはわかってるじゃないですか。

 

また、禁煙のことを気にしないようにしていても、やはり他の人はこちらがタバコを吸っているのを見ますから禁煙したいところですよね。

 

そんな中、禁煙コンサルタントの田中俊晴さんは、これまでになかった禁煙方法を公開しています。

 

彼はなんと『タバコを吸いながら禁煙する方法』というのを教えているんですね。

 

 

タバコを吸いながら禁煙するなんて、何だか怪しいですよね。

 

ただ、田中さんご自身がタバコを吸いながら禁煙に成功していて、今、彼から禁煙方法を教わって、禁煙に成功してる人がどんどん増えているんです。

 

タバコを吸いながら禁煙できるなんて衝撃的ですよね。

 

しかも今なら期間限定で、このタバコを吸いながら禁煙するため方法を、特別に公開してるそうなんです。

 

これはチャンスですよね。

 

『タバコを吸いながら禁煙するため方法』試す方法は簡単です。

 

田中さんのメールマガジンに、メールアドレスを登録するだけなんですね。

もちろん登録は無料です。

登録後あなたのメールアドレスに詳細がすぐ届きます。

 

メールマガジンの登録は、こちらからできます。

↓いますぐ禁煙の悩みを解決する↓

 

 

あなたが禁煙できないことを悩んでいたり、気にしているのなら、

この『タバコを吸いながら禁煙するため方法』を教われば、改善できるようになります。

 

やはり、今後もタバコを吸う度に、禁煙のことが気になるのは、嫌ですよね・・・。

 

なお、現在は期間限定でさらに3つのコツを無料でプレゼント中です。

 

プレゼントの一覧はこちらです。

・『禁煙するために絶対必要な2つのコツ』PDF教材

・『禁煙するための正しい目標設定の方法とは?』PDF教材

・『禁煙に何度も失敗してる人の共通点とは?』PDF教材

 

あなたもぜひ、期間限定の『タバコを吸いながら禁煙するため方法』を試してみてください。

 

禁煙に関する悩みが短時間で解消されるでしょう。

 

↓いますぐ禁煙の悩みを解決する↓